ネクストジェンのクラウドPBXの評判

クラウドPBXとは?クラウドPBXの基本を徹底解説

クラウドPBXとその特徴

クラウドPBXとは、一言でいうならインターネットに接続されているパソコンを使って電話通信や通話を行うというサービスです。クラウドPBXとはクラウド上でPBXのサービスを利用するというものですが、このPBXは電話という通信手段が持つ機能にとって代わる役割を持つハードウェアのことを指します。PBX機能をクラウド上に設置することによって、社外からの外線を同時に社内の複数回線に接続できたり、社内で複数回線を同時に接続したりすることが可能になります。

クラウドPBXのおもな特徴をまとめてみました。

その①:電話回線がなくてもネット環境があれば社内外での通話ができる

クラウドPBXは場所を選ばないため、どこからでも接続できます。日本国内はもとより、海外へも簡単に接続できる点は、クラウドPBXの大きな魅力と言えます。

その②:複数回線を同時に接続できる

通常の電話機能では、外線でも内線でも1回線のみの接続が基本ですし、複数回線を接続するには事前に登録や設定が必要です。しかしクラウドPBXなら、ニーズに応じて複数の必要な回線と迅速に接続できます。そのため、グループミーティングなどにおいて活用することも可能です。

その③:従来の電話機能に装備されている基本的な通話機能を継続して利用できる

例えば、保留や転送などの機能は、クラウドPBXでも利用可能です。また、ダイヤルインや内線同士の通話も、これまで通り問題なく行えます。

その④:使い方がとても簡単

パソコンのWebブラウザからの接続に加えて、アプリから接続する方法もあります。設定変更の度に業者へ依頼する必要はありませんし、設定方法も簡単です。そのため、社員がそれぞれのニーズに合わせて環境設定できるでしょう。またパソコンのWebブラウザを使うことで、顧客番号の追加や変更、削除など必要な操作を行うことができます。

その⑤:全ての作業と操作がネット上で完結する

通話の発着信は、ネットに接続しているパソコンやスマホがあればOKです。また、社内で管理している顧客情報にも、ネット環境を経由してアクセスし、必要な電話番号などの情報を検索できます。検索した顧客情報は、スクリーン上へ表示されるため、顧客からの問い合わせに対して応答する前に、誰からの着信なのかが分かります。

その⑥:複数の電話機に接続できる

固定電話への接続はもちろんのこと、IP電話のようなSIP端末や、ネット上で電話ができる環境を整備するソフトフォンへの接続もできます。さらに、携帯電話へも接続ができるため、社員の携帯を内線として設定すれば、自宅でリモートワークをしながら、社内で働く場合と近い環境を構築できます。

これらのように、クラウドPBXにはたくさんのメリットがあります。そのメリットゆえ、切り替えを検討される企業様は続々増えてきているようです。

PBXの種類

PBXサービスには、クラウドPBX以外にもいくつかの種類があります。従来のPBXサービスというのは電話回線を利用しているのが特徴で、社内の内線同士を接続する際に外線を通さずに接続できるという点が魅力です。PBXサービスを利用しない社内通話は、従来は外線を経由しなければならなかったため、その度に通話コストが発生していました。しかしPBXサービスを利用することで、そのコストを削減できるようになったのです。しかし従来のPBXサービスでは、社内に設置されている固定電話のみが対象となるため、社員の自宅や外出先で外線からの通話を受けたり、複数回線の接続はできないというデメリットがあります。

また、PBXにはIP-PBXというサービスもあります。これは電話回線とネット回線をコラボさせているのが特徴で、内線通話にはIP通信機能を活用します。ネットに接続していれば社内電話の増設がしやすいという点、そして従来のPBXよりも設定方法が簡単という点が、大きな魅力となっています。ただしIP-PBXサービスも、設置は社内でなければいけないという条件が付いています。外出先や自宅などから接続することはできません。
こうしたPBXサービスのデメリットを克服したものが、クラウドPBXです。上記の通り、クラウドPBXとは社内だけでなく、自宅や外出先から接続できますし、電話機がなくてもパソコンやスマホがあれば接続可能です。この点において、社員のよりフレキシブルな働き方が可能となりますし、いつでもどこからでもニーズに合わせて接続できるというメリットが期待できます。

クラウドPBXの導入で、ビジネスチャンスが広がること間違いなし!

クラウドPBXを導入することによって、社員の働き方はフレキシブルになるでしょう。自宅や外出先からでも高い生産性を維持することが可能となり、働き方の多様化を進めやすくなります。また、クラウドPBXとは日本国内だけでなく海外へも簡単に接続できるため、海外拠点の構築や展開という点でも大きなメリットが期待できます。インターネットへ接続しているという最低限の環境は必要となるものの、クラウドPBXを導入することによって、たくさんの企業にとってプラスの効果が期待できそうです。


関連記事


クラウドPBXおすすめランキング